服部国際奨学財団の年間行事

すっかり春らしくなりました!

新年度ということで、こちらのブログでも、
先週から「服部国際奨学財団の基本知識」についてご紹介をしております。

先週は服部国際奨学財団の概要について歴史を含めて
ご紹介をさせていただきました。

今週は服部国際奨学財団が大切にしている「行事」の実施について
大まかな年間スケジュール例をご紹介をさせていただきたいと思います。
※選考については後日詳しくご紹介させていただくため、
今回は除外をさせていただきます。今回のご紹介の範囲は、
「選考後に奨学生としてご参加いただく行事」に限定させていただきます。

★服部国際奨学財団における「行事」とは?(前提)
服部国際奨学財団がとても大切にしているのが、行事の実施です。
たくさんの行事を実施していることが、この財団の特徴とも言えます。
気づきや学びを得てもらうための機会、
他の奨学生と交流をしていただける機会を設けています。
「それらの機会を最大限に生かしてほしい」
「イベントをより有意義なものにしたい」という事務局の思いから、
奨学生の皆様には積極的なイベントへの参加をお願いしています。

奨学生の大学生活や、その後の人生を、
より充実したものにしてほしいという想いから
こういった行事を企画・実施しております。

★年間スケジュール例
※過去の実施実績に基づきご紹介いたします。
※今年度の確定スケジュールではございません。

~春~
オリエンテーション、奨学生証書授与式
※財団の奨学生としてお迎えする行事です。
事務連絡に加えて、奨学生としての心構えなどを事務局よりお話いたします。


※昨年の奨学生証書授与式での集合写真です。

~夏~
研修旅行1班
※1泊2日で研修旅行に参加していただきます。
観光・体験・研修を通して貴重な経験をしていただくとともに、
他の奨学生と交流をしていただきます。
(1班か2班のどちらかにご参加いただきます。)

~秋~
研修旅行2班
※1泊2日で研修旅行に参加していただきます。
観光・体験・研修を通して貴重な経験をしていただくとともに、
他の奨学生と交流をしていただきます。
(1班か2班のどちらかにご参加いただきます。)

※昨年度は京都で、能舞台での能体験・お寺での座禅体験などを行いました。

~冬~
就活セミナー、講演会、卒団式
※就活に役立つセミナーや、著名人をお招きして講演会を行います。
奨学同士の交流が図れるよう、講演会とともに食事会を開催することもあります。

※2018年度は、登山家の三浦 雄一郎さんのお話を聞いていただく機会がありました。

~年間を通して~
研究発表会
※研究発表会は、年間を通して複数回行います。
毎回数名の奨学生にご協力いただき、
登壇してご自身の研究内容についてお話いただきます。
他の奨学生から刺激をもらう良い機会となっています。

その他、新しい企画も検討しております!
==========================
少し具体的なイメージをしていただけましたでしょうか?
服部国際奨学財団は、経済的な支援を行うことのみ留まらず、
様々な形で奨学生の力になれるような存在でありたいと考えています。
現役の奨学生やOBOGの皆さんからは、
財団の行事に参加して貴重な経験ができた、
財団で生涯大切にしたい繋がりができた、
など嬉しい声を聞かせていただくこともあります!

以上が行事の年間スケジュール例のご紹介でしたが、
次回は上記の中から研修旅行を取り上げ、
より詳しくご紹介をさせていただきたいと思います。

昨年作成を致しました10周年記念動画もよろしければご覧ください。
前回のブログで紹介させていただいた財団の歴史、
財団の行事に関する奨学生の声など、
ブログの記事に関連する内容をご覧いただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!