たとえば、こんな人はこの仕事に向いていると思います。

人と関わる仕事がしたい人。
お祝いの席や、サプライズ企画が好きな人。
人をサポートをすることに、やりがいを感じる人。
外国語のスキルを活かして働いてみたい人や、
世の中をもっとよくしたいと、漠然と思っている人。
とにかく、“人”が、好きな人。
生み出す仕事より、支える仕事が似合う人。
誰かのために考え動くことに、喜びを感じられる人。

そんな人と一緒に、つくりたい未来があります。

服部国際奨学財団は、本気の夢を持った学生たちを
本気で応援し、本気でサポートする財団です。

これからの世の中を創ってゆく若者たちを、
力強い体制と優しい心で支えていくことを通じて
輝く未来を見つめ続けていく、そんな仕事とも言えます。

あなたのその手は、未来を切り拓いていく人の背中を
そっと支え、押してあげることができるのです。

RECRUIT

採用情報

募集職種
  • ・広報/プレス
  • ・プランナー
  • ・企画営業
  • ・ディレクター
  • ・事務
求める人物像

「誰かのために働くこと」に

やりがいを感じる人

わたしたちは、志ある学生たちの応援団。
頑張る人を全力でバックアップしていくサポーターを募集しています。

01
人とのコミュニケーションが好きな人
02
頑張る人をサポートする仕事がしたい人
03
相手の立場になって考えられる人
04
自ら積極的に発信していける人
05
好奇心旺盛な人
06
変化を楽しめる人

JOB

仕事について

JOB01

奨学生対応・サポート

業務のメインは、奨学生のサポートや対応です。
奨学生が毎月記入するレポートやイベントの感想文を読み込むほか、個人面談やイベント等で直接会って話したりすることで、学生が日々どのように過ごしているか、悩みを抱えていないかなど、提出物や活動を通して学生を見守ります。
研究分野に興味・経験がある人は、奨学生の研究支援の面でも力を発揮しています。
また、留学生対応も大切な業務のひとつ。語学力に自信がある人も活躍しています。
奨学生選考では、選考書類作成や応募者への連絡、面接事前ヒアリング、選考後の合否連絡も大切な業務です。合格が決まってからは、ガイダンスの開催や進行も行います。
奨学生をデータ管理するというよりも、もっと身近な距離感で、一人ひとりが学業や研究に専念できるよう、学生と事務局員の心を通わせながら思いやりの行き届いたサポート対応を行っています。
JOB02

奨学生OBOGの対応・サポート

大学や大学院に通う現役奨学生だけではなく、奨学生のOBOGとの継続したつながりが強いことも、服部国際奨学財団の特徴のひとつです。
交流には、チャットツールslackを使用。事務局とOBOG、さらにOBOG同士でも気軽なコミュニケーションを続けています。
事務局員として、OBOGイベントの企画・運営を担いながら彼らの活躍を把握することで、現役奨学生とどのような接点が持てそうか、どのような交流の場があれば奨学生の進路決定の一助になるかを考えます。
2023年末現在、服部国際奨学財団のOBOGは計676名。今後どんどん増えていくOBOGとつながりを持ち続けることは、奨学生にとっても先輩のたくましい背中を見るきっかけとなり、数多くの社会人とのつながりを生む大切な機会となるはずです。

※「slack」は、Slack Technologies, Inc.の登録商標です。
JOB03

行事やイベントの企画・運営

年間を通してさまざまな行事やイベントがあります。服部奨学金授与式、研修旅行、文化講演会、修了式といった公式行事のほか、研究発表会やセミナー、勉強会、企業見学などの企画・運営を、奨学生やOGOBと手を取り合いながら進めます。留学フェアや就活説明会など、奨学生が主催するイベントのアシストを行う機会も多いです。
会場や記念品の選定、ゲストへのオファー、台本の修正やスライドの構成立案など、業務は多岐にわたります。イベントの企画運営に挑戦してみたい人にもぴったりの仕事です。
名古屋の魅力を再発見するイベントから、触れる機会の少ないアートや伝統文化の体験まで、多彩な行事やイベントを通して、奨学生はさまざまな経験を積み、社会人として羽ばたいていくための教養を深めます。事務局としてどう関わることで、奨学生がどんな経験を積むことができるか、その関わりしろを考えながら支える、縁の下の力持ちです。
JOB04

そのほかの事務・庶務作業

来客対応や電話対応、書類の管理や保管、郵便・宅配の受付や発送業務といった、事務・庶務作業も中心業務のひとつです。また、年数回開催する理事会や評議員会の資料作成や運営も行います。奨学金の振込データ作成や会計ソフトの入力といった、経理関連業務を担当する事務局員もいます。
また、事務局で年1回発行している機関誌の作成に関わることもあります。そのほか、イベントや業務にかかわる物品調達など、時期によってさまざまな業務に関わる機会があります。
業務に使用するのはMacで、Google Workspaceやkintoneなども活用します(Microsoftは使用しません)。Macの操作に不安がある人でも、過去にiPhoneやiPadを触ったことがあれば、きっとすぐに慣れて使いこなせるようになると思います。

※Mac、iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。

DAY FLOW

一日の流れ

DAY FLOW

一日の流れ

  1. 8:30

    出勤
    各々の業務を行います。
    定例の朝礼・ミーティング、清掃などはないので、スケジュールに合わせて時差出勤が可能です。
  2. 9:00

    デスクワーク
    午前は電話やメール応対、資料の作成や管理などの事務作業。
    奨学生が毎月提出するレポートやイベントの感想文に目を通すといった対学生の事務作業もあれば、イベントの手配業務など事務局外と連絡を取ることも多いです。
  3. 12:00

    昼休み
    お弁当を持参して食べる人が多いです!
  4. 13:00

    事務局内ミーティング
    次のイベントに向けて、運営メンバーでミーティング。
    外部取引先やOBOGとミーティングをすることもあります。
  5. 15:00

    奨学生とのミーティング
    イベントに参加してくれる学生と一緒に、当日の段取りや準備物を確認。
    合間で世間話をしながら、学生たちの近況を確認するのも大切な業務のひとつです。
  6. 17:00

    デスクワーク
    ミーティングの議事録をまとめて、退勤前にもう一度メールチェック。
  7. 17:30

    退勤
    おつかれさまでした!

まずは説明会に参加!

INTERVIEW

スタッフインタビュー

MATSUMOTO TOMOKO

経験と気付きを学生に提供する仕事
2018年入職/パート
松本 朋子

LEARN MORE

ANDO SHINOBU

安心して頼れる場所・人でありたい
2018年入職/パート
安藤 しのぶ

LEARN MORE

NAGAO AKIKO

家族でも友達でもない身近な存在に
2020年入職/正規職員
長尾 亜紀子

LEARN MORE

MIWA TAKASHI

“生涯に渡る仲間”として学生を支える
2021年入職/正規職員
三輪 高士

LEARN MORE

YAMANAKA KAIRU

学生の笑顔を見ることが、何よりのご褒美
2023年入職/アルバイト
山中 海瑠

LEARN MORE

奨学生の声

STUDENT’s VOICE

岐阜大学 4年

高野 優衣

LEARN
MORE

名古屋工業大学 4年

水野 萌香

LEARN
MORE

豊橋技術科学大学大学院 1年

ブリンヒル ミカエア ナ シティン

LEARN
MORE

名古屋工業大学 4年

中島 芽意

LEARN
MORE

三重大学大学院  1年

アオキ ファビオ

LEARN
MORE

名古屋大学大学院 2年

グリミラ ラフマン

LEARN
MORE

学生に聞きました!

あなたにとって服部国際奨学財団とは?

  • 家でもなく学校でもない
    もう一つの安全基地

  • 遠くから見守っていてくれる
    親戚みたいな存在

  • 頑張る理由と
    自信をくれる場所

  • 服部財団は
    私のファミリーです!

  • 研究生活から離れて
    自分を癒すことが
    できる場所

  • わたしの
    アナザースカイ!

HATTORI’S
DATA

数字で見る服部国際奨学財団

WORKSTYLE & PEOPLE

設立

15

おかげさまで、設立から15年を迎えることができました。

局員数

7

少数精鋭でチームワークは抜群です!

男女比

3

:

4

性別にとらわれない働き方ができます。

有休消化率(2023年実績)

84.15%

ワークライフバランスを大切にしています。

賞与

2回/年

ボーナスもしっかり支給します!

インドアorアウトドア

インドア

4

アウトドア

3

いろいろな趣味を持ったメンバーが集まっています。

仕事着

私服

90%

時々スーツでキメる日もあります。

お弁当持参率

お弁当

50%

お昼は皆好きなものを食べています。

お酒は好き?
  • 好き

    3

  • 普通

    3

  • 苦手

    1

飲み仲間大募集!by局長

テンションが上がる瞬間
  • 美味しいご飯とお酒に出会ったとき

    2

  • 運動していい汗をかいたとき

    1

  • 子どもの成長を感じたとき

    1

  • 植木に花の蕾がついたとき

    1

  • 学生がいい報告をしてくれたとき

    7

学生の幸せは私たちの幸せです!

1日で1番好きな時間
  • 寝る前、趣味に時間をつかえるとき

    3

  • 布団でゴロゴロしているとき

    1

  • おいしいご飯をたべているとき

    1

  • 仕事終わりの一杯をのむとき

    1

  • 身体を動かしてリフレッシュするとき

    1

アクティブ派ものんびり派もみんな自分の時間を楽しんでいます。

STUDENT

在籍奨学生数
  • 2021年

    145

  • 2022年

    148

  • 2023年

    145

出身地
  • 日本

    76.6%

  • 日本以外

    23.4%

【出身国(50音順)】

イラン、エジプト、オマーン、韓国、
シリア、新疆ウイグル自治区、タイ、
台湾、中国、パキスタン、フィリピン、
ブラジル、マレーシア、ミャンマー、
モンゴル、ルワンダ

現奨学生の在籍大学
愛知教育大学、愛知県立大学、大阪大学、お茶の水女子大学、岐阜大学、京都大学、神戸大学、静岡大学、中京大学、東京外国語大学、東京大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋大学、奈良女子大学、南山大学、一橋大学、三重大学、早稲田大学(以上、五十音順)
在籍奨学生の専門分野
医学、助産学、看護学、薬学(創薬・製薬)、法学、国際開発学、公共政策学、環境学、社会学、映像学、経済学、教育学、心理学、語学、文学、歴史学、物理学、宇宙工学、電気工学、化学、建築学、生物学、農学、食品科学(など)

ABOUT US

財団概要

名称

公益財団法人服部国際奨学財団

所在地

名古屋市瑞穂区檀渓通五丁目21番地2

理事長

瀬田 大

目的
日本国内の指定する大学に在籍する学生及びアジア諸国を中心とした外国人留学生のうち、成績優秀でありながら経済的理由により修学が困難な者に対し奨学支援を行い、我が国と諸外国の友好親善に寄与することを目的とする。
役員名簿
PDF
資産状況
PDF

OFFICE

働く環境

開放的なエントランス
事務局に入ってすぐ、エントランス部分は1階2階が吹き抜けになっています。
階段横のグリーンも、爽やかで印象的です。
用途は無限大!広々したフリースペース
事務局の2階はミーティングの内容や人数によってレイアウトを変えられる、広々した空間です。奨学生を交えたミーティングはもちろん、イベントを行うにも十分な広さがあります。
国際交流を生むアイランドキッチン
一際存在感があるのが、大きくてスタイリッシュなアイランドキッチン。奨学生の中には海外からの留学生も多いです。いろいろな国の料理を一緒に作って食べたりと食文化の交流の場となっています。
集中できる半個室の自習ブース
奨学生が集中して作業できる環境を提供するために、半個室の自習スペースを完備。学校のレポートや論文の制作など、集中したいときにうってつけです。
先進的なオフィススペース
事務局員の作業スペースも、明るく開放的。個々の作業スペースは、テーブルの高さを自由に調整できるので、自分の使いやすいスタイルで仕事ができます。中には立って作業する人も。

DIRECTOR’S
MESSAGE

局長メッセージ

未来をつくる人の
心を心で支える仕事。

奨学生を支えるこの仕事は、究極の裏方仕事だと思います。
人の成長を、心から支えることができる人、そしてそれを心から喜べる人が、この仕事に向いていると思っていますし、実際にそこに喜びややりがいを感じて輝いている事務局員が、財団を力強く支えてくれています。

でもそれは、自分を犠牲にすることとは違います。人を支える仕事ではありますが、どんな時でもそこにはぜひ「あなた」がいてほしい。私はそう、強く思っています。

興味のある分野や、得意なことを発揮しながら、これまで触れてこなかったことにもぜひ、果敢にチャレンジしてください。たくさんの人と関わり、多角的な視野を手に入れることで、自分自身のキャリアアップにもきっとつながるはずです。
職員の中には、学業と両立している人や、副業を持つ人、ボランティアや趣味の時間をしっかり確保しながらうまく働いている人もたくさんいます。職員それぞれの理想の働きかたを実現するため、勤務体制も柔軟に対応しています。

裏方の仕事のやりがいを心から楽しみながら、自分の人生にも潤いを感じられる、そんな人と一緒に、手を取り合って楽しく働きたいと思っています。

事務局長米山 正弘

RECRUIT

募集要項

中途採用向けの募集を随時行っております。
皆様のご応募をお待ちしております。

募集職種
・広報/プレス ・プランナー ・企画営業 ・ディレクター ・事務
勤務地
愛知県名古屋市瑞穂区檀渓通五丁目21番地2
雇用形態
正規職員・契約社員・パートタイム
対象となる方
・人とのコミュニケーションが好きな人
・頑張る人をサポートする仕事がしたい人
・相手の立場になって考えられる人
・自ら積極的に発信していける人
・好奇心旺盛な人
・変化を楽しめる人

特別な資格は不要ですが
・slackを使用してのコミュニケーション
・Google Workspaceやkintoneを用いてのデータ制作・処理
の経験がある方の応募歓迎。

※「slack」は、Slack Technologies, Inc.の登録商標です。
※「Google Workspace」は、Google LLC の商標です
※「kintone」は、サイボウズ株式会社の登録商標です。
選考行程
応募→面接→合否通知
※面接時に履歴書(写貼)をお持ちください。
給与
・正規職員:月給22〜45万円(担当業務・能力などにより決定)

・パートタイム:時給1050円〜2000円(勤務日数・勤務時間・担当業務により決定)
  ∟週1〜3日・1日3〜6時間 より応相談

 
・賞与年2回(正規職員・パート共に支給あり)

【モデル年収】
正規職員(総合職) 3年目 830万円/年
正規職員(総合職) 4年目 600万円/年
パートタイム 補助業務 6年目 1350円/時
昇給
年1回(毎年4月)
勤務時間・曜日
月〜金曜 1日8時間勤務
・8:30〜17:30が基本ですが、業務内容により時差出勤可
・リモートワーク可
・イベント開催時には土日出勤あり(振替休日あり)
休日休暇
年間休日:115日

休日:土日祝休み、但し繁忙期等は出勤あり
有給休暇:法定通り(入職後6ヶ月経過の後に10日間付与)(※有休消化率84.15%)

休暇:夏季、年末年始休暇(2022年度実績:各10日間)

※2024年度 120日予定
待遇・福利厚生
賞与年2回(過去実績:4.4~5.0ヶ月/年)
社会保険完備、交通費支給(上限20,000円/月)、退職金制度あり
採用担当者
米山
採用人数
1〜3名
備考

まずは説明会に参加!

ENTRY

エントリーフォーム

必須お問い合わせ内容
説明会参加日
必須希望職種
必須お名前
必須フリガナ
性別
生年月日
必須メールアドレス
財団を知ったきっかけ
履歴書添付
×

※PDFでお送りください。(ファイルサイズ:5MB以内)

内容質問等ございましたらご記入ください。
個人情報の取り扱いについて
当社は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。
2.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。
3.個人情報の取得等の遵守事項

当社による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。

(1)個人情報の取得

当社は、当社が管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)又は本サイトに広告掲載を行う者(以下「掲載主」といいます。)から、ユーザー又は掲載主に係る個人情報を取得することがあります。

(2)個人情報の利用目的

当社は、当社が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

① 本サイトの運営、維持、管理

② 本サイトを通じたサービスの提供及び紹介

(3)個人情報の提供等

当社は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

4 .個人情報の利用目的の変更
当社は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。
5.個人情報の第三者提供
当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。
6.個人情報の取扱いの改善・見直し
当社は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。
7.個人情報の廃棄
当社は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

【公益財団法人服部国際奨学財団】

愛知県名古屋市瑞穂区檀渓通五丁目21番地2