FAQ ~奨学金に関するよくある質問~

このページでは服部奨学金に関するよくある質問についてお答えしています。

こちらに掲載のないご質問等ございましたら、ホームページの問い合わせフォームからお気軽にお問合せください。

(1)
Q:服部奨学金は他の奨学金と併給はできますか?

A:給付、貸与に関わらず合計して月額10万円未満であれば、日本学生支援機構を始め、国、市町村、民間団体等を問わずどのような奨学金も併給可能です。ただし、併給する他の奨学金団体が認めている場合に限ります。

 

(2)
Q:服部奨学金の他に、授業料免除制度への申請を考えています。大学から授業料免除が許可された場合も、奨学金を受け取ることができますか?A:授業料免除制度の利用による奨学金給付への影響はありません。

 

(3)
Q:応募から採用までのスケジュールを教えてください。

A:今後のスケジュールは下記を予定しています。
・6月5日~ プレエントリー開始
・8月上旬~ 応募書類公開
・9月1日~10日 応募書類受付期間
・10月上旬 一次選考(書類選考)結果通知
・10月下旬~11月上旬 二次選考(面接選考)開催
・12月上旬 二次選考結果 奨学生採用内定通知

志望大学入学後、所定手続きを経て採用を決定します。

 

(4)
Q:服部奨学金は、指定大学に入学した場合しか受給はできませんか?

A:服部奨学金は財団指定大学に入学した場合に給付されます。ただし、応募書類提出の際に申請のあった志望大学・学部・学科に限ります。
書類提出後の志望大学変更は認められませんが、志望大学は複数選択できますので、将来の進路等も考慮し慎重に選んでください。

 

(5)
Q:奨学金以外の服部国際奨学財団の特徴を教えてください。

A:服部国際奨学財団では、奨学生同士の交流促進、異なる分野、文化への造詣を深めることを目的とした研修旅行、著名人による文化講演会、就活セミナー等のイベントを 開催しています。これらの研修は他の奨学金財団ではあまり見られない服部国際奨学財団の特徴です。
研修参加にかかる費用は服部国際奨学財団が負担します。
これまでの行事内容についてはホームページ『ニュースリリース』をご覧ください。

 

(6)
Q:自宅にパソコンがないため奨学金願書をダウンロード・印刷をすることができません。

A:自宅で必要書類を印刷できない場合は在籍されている高等学校、または最寄の図書館等で印刷をお願いします。
またスマホをお持ちの方は専用のアプリをインストールすることで、コンビニでのプリントも可能です。

 

(7)
Q:応募の際に所得の制限はありますか?

A:応募資格に関しては『募集要項』のページをご覧ください。
こちらに記載がある通り、家計基準に関しては『日本学生支援機構の奨学金の制度(貸与型)第一種(無利息)「大学で受ける奨学金の予約」』の基準を目安としています。
しかしこの基準を超える場合であっても、諸事情により奨学金を必要とする場合は応募して頂くことができます。

 

(8)
Q:一年間の給付期間終了後に次年度の給付を受け取るために必要な条件とはどのようなものでしょうか?

A:給付期間終了後、翌年度も服部奨学金を希望する場合は、

・大学での優秀な成績、
・財団行事への参加

などを含む総合的な判断による同様の一次書類選考、二次面接選考を合格する必要があります。
なお、これまで次年度の服部奨学金を志望する者のうち、約8割以上は選考に合格し、継続して服部奨学金を受給しております。